【 コメント 】ボタンを押すとコメントができます…

小説の表紙に写真使っていただきました♪

 

宝島社から発売されている「愚者のスプーンは曲がる」の表紙に写真を使っていただきました。

 

内容は読んでないのでわからないのですが、ミステリー小説だけど笑いが散りばめられたお話しだそうです(雑誌OZの解説より)。

表紙に使っていただきまして、ありがとうございますm(_ _)mウレシイ

 

いろいろな方の手元に自分の写真がさり気なくですが届いているのが嬉しい限りです。

インスタ

 

今日は昨日の大雨と台風のような強風。

東京の空気はすこぶる綺麗でこの季節では珍しく富士山もはっきりクッキリ見えてます。

ただ気温が上がると雨が大気中に蒸発していくので、空が霞んでくるかもしれませんね。

朝9時位までならなんとか、、、。

 

富士山が撮影できますように(>人<)

ここは「絶景秘境」だったのか!!

 

「旅に出たくなるニッポンの絶景秘境」という雑誌で「原岡海岸」で撮影した写真が掲載されました。

この雑誌のテーマが「光の道」。

桟橋と電球とがそのテーマに合ったらしく、写真を使っていただきました。

 

 

 

「原岡海岸」はインスタグラムが火付け役となって、今では人気スポットになったらしいです。

そして女性の心に響く人気スポット「原岡海岸」と・・・。

確か3年前に撮影して、当時そんな場所になるとは夢にも思ってませんでした ( ゚д゚)ポカーン

 

ちなみに自分はユニクロのCMでこの場所を知って、友人夫婦にここへ連れてってもらって撮影しました。

 

ただこの時の夕景がとても美しかったんですが、桟橋におじさんがいたので絵にならず(苦笑)

今でもこの写真を見ると当時を思い出して残念な気持ちになります(笑)

でも夜の写真が掲載されたのでこれで良しです♪

 

※ 電球が点灯しない場合もあるので夕景から見はじめるのがお勧めです。

夜に見に行って真っ暗だったらシャレにならないので。

そこら辺はご注意を。

喉が・・・

 

先日、耳鼻科にかかった。

以前から喉に引っ掛かりがあったから。

 

鼻から内視鏡を入れて喉の奥まで見てもらった。

涙を少し流しながら先生の言うことを聞いて、首を横へ向けたり、口を膨らましたり。

「早く終われ、終われ」と心のなかで何度も言った(汗)

 

カメラでは喉に特に問題はないとのこと。

そして触診。

喉のある場所を触られるとあたる感じがした。

 

そんな時に思い出した映画が「贅沢な骨」。

 

 

20代前半に見た映画。

「贅沢な骨」主演:麻生久美子 つぐみ 永瀬正敏

 

この映画のワンシーンが頭に浮かぶ。(喉は問題なしでした)。

喉に引っ掛かりを覚えた彼女が診察を受けるシーン。

 

2001年、当時本屋でたまたまこの写真集を見つけて気に入り、そのまま新宿の単館映画館へ観に。

 

この映画は、若い男女3人が心の傷や葛藤を抱えながら、「誰かになろうとする男」、「誰かに愛されたい女」、「誰かに認めてもらいたい女」・・・。そんな3人が一台のミキサーの中に入れられた金魚のように、スイッチひとつで全てが終わってしまいそうな危うい関係を淡く綴る、見る側に淡々とその危うさを投げかけ、自分の内面と対話させるような映画でした。

 

特別何かを強く主張する映画ではないけど、感傷的で少しそれに近い気持ちが自分の中にもあったのか、当時とても引き込まれたのを覚えています。

 

今でも、この映画のような雰囲気の写真が撮りたいと思ってるけど・・・気が付けば都市風景(笑)

 

↑映画の所々には時間がゆっくり過ぎるシーンが散りばめられてます。

スマホが無い当時だからこそ成立する静寂のシーンかもしれない。

そこが本当に良い。

 

SNSやLINEが当時あったら、3人の気持ちは数行のやり取りで終わり、それらはデジタルの海へ飲み込まれ、そして大量に押し寄せる着信や情報の多さに埋没してしまったことでしょう。

「誰かになろうとする男」は「いいね!」ばかりを押し続け、「いいね!」ばかりを求める男になってたかもしれません  (汗)。

 

話しが変な方向に行きましたが、そう考えると、こうした映画はもう作られることは無いかもしれないですね。

何だか少し寂しい気もしますが、それが時代の流れなんでしょう。

 

映画の中で使われた曲。カッコいいです。

0 コメント

雨のち晴れは撮影日和

 

朝の雨。

雨粒の音が窓越しから聞こえ、少しだけ街の音がボリュームダウン。

静かで心地いい朝。

 

空はまだ曇天模様だけど、午後には太陽が顔を見せてくれるとのこと。

こういう空模様が劇的に変わる瞬間。

撮影日和。

どんな空と出会えるか楽しみだ。

 

Chopin "Raindrop"

0 コメント

アドビさんのCMで使っていただき感謝です♪

 

アドビさんのCMの最後に、自分が撮影した新宿の高層ビル群の写真を使っていただきました。映るのは一瞬ですが(笑)

 

 

有難いことに最近は企業のHPや雑誌などで自分の写真を使っていただいてます。

CMはおそらく今回が初。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Zy0CyKRTOEk

 

最近は自分の写真がちょこちょこ使ってもらえるようになったことで、有難いことに写真の講師のお話しもいただきました。とは言っても、自分はまだまだ写真を勉強する者。そして自分の理想の写真にはほど遠い・・・ 。

でも写真を撮る楽しさなら伝えられるかと思って講師を受けようと考えています。


正直自分が講師でもあり、生徒でもあるような、そんな立ち位置の奇妙な撮影会になりそうで、どうなってしまうことやら(笑)。まぁ、そんな状況も楽しみながら写真好きな方達と時間を共有出来たら幸せだなと思います。

0 コメント

千鳥ヶ淵の春の朝

 

千鳥ヶ淵の桜もほぼ満開となり東京も春本番。

 

連日早朝の千鳥ヶ淵で桜を撮影してきました。

朝の静けさのなかで咲く桜は、色気があって良いですね。

これが見たくてこの時期は早起きしてます。

人混みが苦手なのもありますけど。 

 

せっかく桜がほぼ満開になりましたが、これから連日雨のようです。

だけど雨降る朝の桜も幻想的でいいです♪

 そんなシーンも狙って今年は撮影できたらと思います♪

 

0 コメント

東京・千鳥ヶ淵の桜も咲きました

 

東京の桜も咲きだしました。

今日の千鳥ヶ淵の桜です。

今日の夜か明日の朝には満開でしょうか。

 

先日購入した自立型一脚を使っての撮影した写真です。

なかなかの活躍です。

ただ、揺れます。HDRをするには使えないことも分かりました。

まぁ水面が揺らぐし、桜も若干風で揺れるので、HDR処理すること事態が無理でした(><

 

千鳥ヶ淵以外にも、井の頭公園等々、撮影したい場所がいくつかあるので、

なんとか全て周れるといいですが。

 

0 コメント

2017年 花見シーズン到来

ついこの間まで東京は寒かったんですが、ここ数日で暖かくなり桜の蕾も大きくなってきました。

 

あと数日で桜が咲きだしそうです。

 

桜シーズンとなるとあちこち出掛けては桜を撮影するんですが、混み合う桜の名所では三脚が使えない場所が増えました。仕方ないですが。

 

そこでベルボンの「ポールポッドビデオ」という自立型一脚を購入しました。これを使えば撮影できる場所もあるので♪

「下の方が三脚じゃん!!」とは突っ込まないでください・・・(;´Д`)アワワ

 

今回の買い物は量販店さんで自分の一眼レフを持って行って、使用感を確かめてから購入しました。

 

ただこの自立型一脚に一眼レフを取付けると、ぶっちゃけ揺れます。ゆらゆら揺れます。エアコンの微風でも、息を吹きかけても、若干ゆらゆらします。

止まっている時間の方が店内では短かったかも。

シャッター速度を上げれば、手持ちよりは綺麗に撮影できる、そんな使い方でしょうか。

暗い場所での撮影は不向きかと思います。

 

そんな、ゆらゆらしてしまう自立型一脚ですが、購入を決めた理由は足の部分と一脚部分が分離できて、最長約180㎝の長さまで伸ばせるからです。

 

ミニ三脚としても、一脚としても、自立型一脚としても使えるのでコスパは高い。

 

そのことだけでもコスパ高いんですが、自分的には今使っている三脚に、ポールポッドビデオの一脚が取り付けられることが一番の魅力♪

 

三脚では少し高さが足りない、、、そんな時にポールポッドビデオの一脚を三脚に取り付ければ、最大3m以上の三脚の出来上がり(笑)。

EOS-6DならWi-Fi撮影もできるので、今まで狙えなかった構図も狙えます♪

 

それからミニ三脚の上に自由雲台を取り付けて、その上に「ポールポッドビデオ」の一脚を取り付ければ、一脚の根本部分が自由に動くようになるので、手ぶれを抑えつつフットワーク軽く撮影もできそう。 

 

ちなみにビデオ撮影用の雲台はしばらく使う予定はないですが、今後ビデオ撮影も考えているので、今は大事に保管しておくことに。

 

この「ポールポッドビデオ」 は他の三脚との組み合わせでいろいろなシーンに対応できる、コスパが高い製品だと思います。

 

2017年の桜を、このポールポッドビデオを使って自分なりに撮影してきたいと思います。

 

0 コメント

結局ダメでした

 

フォトコン用の写真を撮影するために、とある場所へ何度か通ったけど天候に恵まれないまま

フォトコンの締め切り日に(;´Д`)

 

狙ってたのは夕景の風景でしたが撮影できなかったので、日中に撮影した写真を提出することとなりました。

ん~~~~致し方ない。

第二部の自由部門があるので、そちらは既に撮影済みの写真を提出するつもりです。

入選はしてほしいなぁ♪ 

今日もダメでした

 

今日は天気も良く、いい感じにフォトコンの写真が撮影できると出かけてみたら、強風のため、入場禁止、、、、

またしてもお預け。

フォトコン応募締め切り日が迫ってきてるのに (;´Д`)アワワワ

0 コメント