写真現像を効率化「こんなん買いました」

 

東京は晴れない、、、撮影もほぼできない状況。

致し方ないので、溜まりに溜まっている写真の現像処理を日々やってます。

現像数が多いと流石にくたびれます。

 

そこで少しでも現像を楽にしようとロジクールの「G13r」を購入しました。

 

この「G13r」はゲーム用の左手キーボードなんですが、各ボダンに好きなショートカットを割り振れる優れものデバイス機。

 

現像中は右手でペンタブのペンで画像を処理しつつ設定変更は左手で行う。

そうすればキーボードやマウスに手ががあちこち行かなくなるので現像処理の作業効率がも上がります♪

まだ操作に慣れてないですが現像が少し楽になりました。

 

それから写真を現像するフォトショップやライトルームはショートカットが微妙に違うので、 

「G13r」でソフト別にキーの割り振りも可能なのでこれも助かります。

 

 

また現在自分はデュアルモニター環境でないので、同じような状況で撮影した写真を瞬時に比較して明るさや色合いなどを調整することにとても苦労してました。

 

 

そこでWindows10のタスクビュー機能を「G13r」のボタンに割り振り、参考の画像をブラウザーで開いておいて、タスクビューのボタンを押せば、この様にそれぞれの画像が一画面に瞬時に表示され画像の比較をする事も可能となりました。

仮想デスクトップをボタンに割り振れば大きな画像で画像の比較確認もできてしまいます♪

便利!!

 

 

後はおまけ的ですが、液晶ディスプレイには様々な情報を表示することができます。

ニュース等も流せるようになるとか。

これも使ってみて優れものでした♪

 

ここ最近、タイムラプス動画の編集を行うようになって、

結構処理待ちが多く処理中か処理が終了したか確認するのにこの液晶ディスプレイが大活躍。

PC固まった?と思う状況でもCPUの処理%を見れば処理中かフリーズ状態か、処理が終了したかも判断できます♪

 

最後に、 

自分は量販店の通販で「G13r」を購入しました。

理由は日本語の説明書が欲しかったから。

でも買ってみたら取説は5ページ程で殆ど説明という説明が書いてませんでした( ;∀;)

なので同じ物を買うなら安い並行輸入品(G13)を購入するのが良いかなと個人的には思います。

価格も数千円安く買えるので。

 

G13rとG13ですが発売時期の違いで機能はほぼ変わらないそうです。

 

0 コメント

キヤノン「EOS-6DMark2」触ってみたぁ!!

ついにEOS-6DMark2が発売されました。

そこで早速、量販店で実機を触ってみましたぁ♪

 

まず驚いたのはシャッターの連射速度。
「高速連続撮影:最高約6.5コマ/秒」
初代期は4.5コマ/秒だったのでかなりの進歩ではないでしょうか。

これなら鉄道など、動いている被写体を撮影する時に重宝するかと思います。

 

ピントを合わす測距点は初代が11でしたがMark2では45になりました。
鉄道など動いている被写体を撮影する際などにはとても良いかと思います。

 

ただ自分はピントはマニュアルでの撮影が多く、AFを使う時でも測距点を1つにして撮影するので恩恵は受けることは少ないかも(^^;

 

そしてMark2では待望のファインダー内に水準器が搭載されました♪

初代は露出計を水準器に変更して露出計が使えなくなるとんでもない仕様だったので一安心しました。
Mark2ではファインダー内の上部に十字の水準器が搭載されていました。


ISO感度については
Mark2では個人的にはISO4000までが常用範囲に思えました。
緊急でISO8000~10000まで。

 

バリアアングルは外で撮影しないと良さを感じられなさそうですが便利だと思います。

 

絵は初代とそう変化が無いと言うか、キヤノン独特ののっぺりした絵の印象です。
繊細な表現力は感じられません(^^;

まぁ、これは上位機種でも同じですが。

絵の繊細や表現力に関してはソニーやニコンに置いてかれている印象です。
ただMark2は本体が軽量で、機能面もバランス良く、絵作りはまずまず、バリアアングルの撮影のしやすさ等、トータル的には扱いやすく優秀なカメラかと思います。

 

価格は発売して間もないので22万~24万円程。
実機を触ってみてこれは高いと率直な印象。
風景撮影を主とするなら同じ価格帯(値下がりした)のニコンD810の方が断然良い絵が撮影できるので、こちらをお勧めです。

D810は風景写真家さん達に多く使われている機種でもあります。


正直、現状のMark2の価格では買う気はおきません。。。

価格相応のカメラかと言えばそうとも言えず。

割高感を感じてしまう。

カメラのクラス、そしてカメラの性能からみて適正価格は15万後半~16万円辺りが妥当かと思います。

 

年末までにそこら辺の価格帯に近づいたら購入を検討したいとは思います。

 

 

超適当ですが、初代6Dと6DMark2でISO8000とISO12800で撮り比べました。

撮影した写真をトリミングしてます。

 

撮影レンズや、画角も違うのでかなり適当な検証ですが、初代よりはMark2の方が少しノイズに強くなってる印象です。

 

初代はもうノイズが出まくりですが、被写体の輪郭とかを見て取れます。

Mark2はノイズは少ないですが、設定でノイズキャンセルを強くきかせているのか、所々のっぺりと被写体が潰れてしまう個所も存在しました。

 

Mark2ではISO4000辺りではノイズも気にならない感じで、現像時にノイズ消しに気を使わないで使える感じで、初代のISO1200よりもMark2のISO4000のノイズ状態は同等かそれよりも状態が良いかなという印象でした。

 

初代6Dから6DMark2は確実に性能は進歩していると思いますが、10万円以上の価格差に対しどれだけの恩恵が受けれるかと考えると、割高過ぎるかなと思います。

 

早く価格下がってくれることを願うばかりです♪

 

0 コメント

のんびり夕暮れどき

 

のんびりと。

陽が落ちるのを眺める。

空が広いと気分も良い。

 

文京シビックセンター

 

0 コメント

さぁ、リハビリ開始

明日から訪問リハビリを受けることに。

 

そして今日は自宅にて医師とリハの責任者と面談。

 

日常生活を安楽に、そしてこれからもずっと写真が撮り続けらるように協力してもらえることに。

しかし、なんて言っても自分の努力が一番の薬なんだろう。

写真を撮り続けるためなら、リハビリや日常生活の制限など苦にはならない♪

それよりも、自分の体調が少しでもコントロールできるようになることに期待感大であります♪♪

 

話しはかわりますが、以前、雑誌「東京絶景散歩」で掲載された写真が「絶景さんぽBEST 関東版」で都庁と永代橋が再度掲載されました。

週末出掛けるのが楽しくなりそうな内容なので良かったら見てください。

 

行ってみたい場所が沢山♪♪ 

 

0 コメント

夜と朝

首のコルセットを巻き巻きの日々。

あんまりコルセットを巻いているのも首の筋力が落ちて良くないとかで、

撮影やPCをいじる時だけ巻くようにしてます。

 

撮影と言ってもご近所を散歩しての撮影です。

 

ここ最近の東京の朝はとても空が澄んでいて、日中の猛暑とは違い清々しく感じられます。

早朝、まだ目覚めてない街と刻々と変化する空を眺めていると、

月の動きや星の動き、雲の動きや風の流れ、、、いろいろな事を静かに感じられて、

都心のなかにいても、自然や宇宙と繋がってる感覚にふれることができます♪

 

 

昨日のお月さま。

昇りたてのお月さまはなんか夕陽みたいで、大きくて、存在感が半端ない。

 

 

 

今朝の空。

コーヒー飲みながらまったり撮影。

 

少しずつ体力戻しながら、撮影していきましょう。

今日も程々に。

 

0 コメント

懐かしい曲ばかりだ ( ;∀;)

 

すっかり梅雨模様。

最近、首の調子が悪くて紫陽花を撮影に行きたいのですが行けず、、、

家でネットばかり。。。

 

撮影行きたいぞ!!!

 

UNIVERSAL MUSIC JAPAN さんから「J-POP 90's Best ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」のジャケットに写真を使って頂きました。

  

CDの曲は昔し何度も何度も聴いた曲ばかり。

 

----------------------------------------------

01.
POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~ / 反町隆史 / Poison -Iitai Kotomo Ienai Konna Yononakawa-
02.
ガッツだぜ!! / ウルフルズ / Guts Daze!!
03.
アジアの純真 / PUFFY / Asia No Junshin
04.
そばかす / JUDY AND MARY / Sobakasu
05.
LOVEマシーン / モーニング娘。 / Love Machine
06.
I'm proud(Radio Edit) / 華原朋美 / I'm Proud
07.
STEADY / SPEED / Steady
08.
WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~ / H Jungle with t / Wow War Tonight -Tokiniha Okoseyo Movement-
09.
接吻 / ORIGINAL LOVE / Seppun -Kiss-
10.
クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一 / Christmas Carol No Koroniwa
11.
ESCAPE / MOON CHILD / Escape
12.
さぁ / SURFACE / Saa
13.
愛は勝つ / KAN / Aiwa Katsu
14.
ラストチャンス / Something ELse / Last Chance
15.
シングルベッド / シャ乱Q / Single Bed

----------------------------------------------

 

http://store.universal-music.co.jp/product/uicz8182/

 

これは懐かしい ( ;∀;)

 

0 コメント

スローな撮影方法の巻

 

減光フィルターのND100のフィルターと変換アダプターを購入しました。

ND100フィルターはカメラに届く光の量を1/100に減らしてくれるフィルターです。


その減光フィルターは明るすぎる場所で光の量を減らして、シャッターがゆっくり切れるようにします。
滝などの写真でよく見かける、水が白い絹糸のように写っている写真などは、このNDフィルター、減光フィルターを使っています。


都市風景を撮影する場合は、NDフィルターの活躍の場所はそう無いんですが、夕景の光がとても強い時や、海岸での海の表情の演出、それから何といってもこれからの季節、日中の雷の撮影などに使えるかと思ってます。


実際使ってみないと、どう撮れるか。雷など、ND100だと暗すぎるのか?想像できませんが、これからの季節、面白い写真が撮影できたらと思います♪

 

 

そしてそして、ついに「EOS 6D Mark II」が発売されるようです。

どこまで情報が本当なのかまだ?ですが。


ぶっちゃけ、ソニーのαシリーズに機材を全とっかえをしようかと考えてた矢先にこのニュース。
液晶モニターが動かせるバリアングルモニタを採用!?だそうです♪
これはありがたい!!でもαにもあるんです。確か。


それじゃぁ、価格?一番はレンズの種類か。

αよりキヤノンの方がレンズ種類が多い。絵はαが個人的には好み。
ん~~どちらにしたら良いか。。。悩む。


EOS 6D Mark IIの詳細はまだのようですが、シャッター速度は1/8000になってくれたら。それから水準器をファインダー内に搭載しててくらたら買いかな。

あともう少し軽ければ。

 

高速連続撮影は4.5から6.5/秒になる?ようで助かります。
電車などを撮影するシーンでは、初代6Dだと正直厳しかったので、置きピンで撮影してました。

 

画素数は初代6Dでも雑誌の見開きサイズなら十分ですが、MarkIIだと600万画素向上?
若干のトリミングもOKになりそうですね。あまり画素数上がると後処理が大変になるので、自分的には丁度いいかも。


それからISO感度の常用範囲が上がり?、ダイナミックレンジが広がってくれる?ので、そこは凄く期待♪

6Dのダイナミックレンジは狭すぎますから、、、、


ん~はよ、新しい情報がほしい♪

0 コメント

小説の表紙に写真使っていただきました♪

 

宝島社から発売されている「愚者のスプーンは曲がる」の表紙に写真を使っていただきました。

 

内容はまだ読んでないのでわからないのですが、ミステリー小説だけど笑いが散りばめられたお話しだそうです(雑誌OZの解説より)。

 

自分はドラマSPECのよう作品が好きなので、今回の作品の表紙に写真を使っていただけたのはめっちゃ光栄です。

ぜひアニメ化やドラマ化、映画化になってくれたらと願ってます(^^

 

ちなみに表紙の写真は雪が降った翌日、都庁の展望室から撮影しました。

とても寒い日だったと記憶してますが、遠くに霧が立ち込めていてとても幻想的な光景でした。

  

 

一番左、「愚者のスプーンは曲がる」作家・桐山徹也さん。

 

 


 

今日は昨日の大雨と台風のような強風。

東京の空気はすこぶる綺麗でこの季節では珍しく富士山もはっきりクッキリ見えてます。

ただ気温が上がると雨が大気中に蒸発していくので、空が霞んでくるかもしれませんね。

朝9時位までならギリギリ持つか、、、。

 

富士山が撮影できますように(>人<)

 

後、、、9時。雲が湧いちゃいました(汗)。

0 コメント

ここは「絶景秘境」だったのか!!

 

「旅に出たくなるニッポンの絶景秘境」という雑誌で「原岡海岸」で撮影した写真が掲載されました。

この雑誌のテーマが「光の道」。

桟橋と電球とがそのテーマに合ったらしく、写真を使っていただきました。

 

 

 

「原岡海岸」はインスタグラムが火付け役となって、今では人気スポットになったらしいです。

そして女性の心に響く人気スポット「原岡海岸」と・・・。

確か3年前に撮影して、当時そんな場所になるとは夢にも思ってませんでした ( ゚д゚)ポカーン

 

ちなみに自分はユニクロのCMでこの場所を知って、友人夫婦にここへ連れてってもらって撮影しました。

 

ただこの時の夕景がとても美しかったんですが、桟橋におじさんがいたので絵にならず(苦笑)

今でもこの写真を見ると当時を思い出して残念な気持ちになります(笑)

でも夜の写真が掲載されたのでこれで良しです♪

 

※ 電球が点灯しない場合もあるので夕景から見はじめるのがお勧めです。

夜に見に行って真っ暗だったらシャレにならないので。

そこら辺はご注意を。

0 コメント

雨のち晴れは撮影日和

 

朝の雨。

雨粒の音が窓越しから聞こえ、少しだけ街の音がボリュームダウン。

静かで心地いい朝。

 

空はまだ曇天模様だけど、午後には太陽が顔を見せてくれるとのこと。

こういう空模様が劇的に変わる瞬間。

撮影日和。

どんな空と出会えるか楽しみだ。

 

Chopin "Raindrop"

0 コメント

過去の記事はこちら>>クリック