晴海ふ頭の「晴海客船ターミナル」へ撮影散歩(2)

 

じゃじゃ~ん。

これが晴海客船ターミナルのシンボル「風のオブジェ」です。

風のオブジェと言うだけに、風が吹くとくるりと立方体のオブジェ達が動きだします。

また風が無い時は水面が鏡の様になって目の前の都市風景を映し出してくれます。

 

 

ビルの向こう側に太陽が沈めば、辺りは柔らかい光に包まれて雰囲気ががらりと変わります。

  

 

闇に少しずつ飲み込まれていく東京。

レインボーブリッジも水面に映し出されます。

 

 

空が暮れれば東京の街明かりが一斉に輝きだします。

 

 

今回訪れた晴海ふ頭の「晴海客船ターミナル」。

空や海と目の前の光景が刻々とダイナミックに変化していく場所なので、撮っても撮っても撮り足りないという印象でした。

 

次回はどんな景色が目の前に現れるのか楽しみに、また近いうちに撮影しに行こうと思います。

 

 

晴海ふ頭の「晴海客船ターミナル」公式ホームページ 

http://www.tptc.co.jp/terminal/guide/harumi