小説の表紙に写真使っていただきました♪

 

宝島社から発売されている「愚者のスプーンは曲がる」の表紙に写真を使っていただきました。

 

内容はまだ読んでないのでわからないのですが、ミステリー小説だけど笑いが散りばめられたお話しだそうです(雑誌OZの解説より)。

 

自分はドラマSPECのよう作品が好きなので、今回の作品の表紙に写真を使っていただけたのはめっちゃ光栄です。

ぜひアニメ化やドラマ化、映画化になってくれたらと願ってます(^^

 

ちなみに表紙の写真は雪が降った翌日、都庁の展望室から撮影しました。

とても寒い日だったと記憶してますが、遠くに霧が立ち込めていてとても幻想的な光景でした。

  

 

一番左、「愚者のスプーンは曲がる」作家・桐山徹也さん。

 

 


 

今日は昨日の大雨と台風のような強風。

東京の空気はすこぶる綺麗でこの季節では珍しく富士山もはっきりクッキリ見えてます。

ただ気温が上がると雨が大気中に蒸発していくので、空が霞んでくるかもしれませんね。

朝9時位までならギリギリ持つか、、、。

 

富士山が撮影できますように(>人<)

 

後、、、9時。雲が湧いちゃいました(汗)。