「α7Ⅲ」でのフリッカー現象の発生と対処法

 

先日、CP+で「α7Ⅲ」を手に取り撮影してきましたが、数枚の写真からは横縞模様が出てしまう

「フリッカー」現象に遭遇しちゃいまして・・・。

今まで一眼レフで撮影してきた者としては驚いてしまう写真の出来だったもので、思わず写真をソニーのカスタマーに送って対処法をお伺いしました。

 

実際に撮れてしまった写真。

 

 

上段の写真では黄色い花辺りにフリッカー現象が目立ちます。

中段左はモデルさんの腕辺り、右側は画面全体。

下段左も画面全体。右側は緑の個所にフリッカー現象が目立ちました。

 

これらのフリッカー現象は多くのミラーレスカメラで起きるようですが、その対処法として「α7Ⅲ」ではフリッカー軽減機能が搭載されているそうです。

また撮影設定を工夫することで対策が取れるとのことで安心しました。

 

※上の写真の中にはサイレントモードで撮影したものが入っています。

 

以下、ソニーカスタマーからの対応方法の説明 ( ..)φメモメモ

 

-------------------------------------------

 

本現象は照明下における撮影において発生する「フリッカー現象」と呼ばれるものです。

回避策としては以下の通りとなります。

 

シャッタースピードを変更する。

 

※ フリッカー現象を改善する場合のシャッタースピードの設定はご使用の地域によって変わります。

 

50Hzの地域では[1/50]に、
60Hzの地域では[1/60]に設定することをおすすめします。

 

※電子先幕シャッター設定のできるカメラで「切」
またはシャッター方式の設定できるカメラでは「メカシャッター」、
※サイレント撮影が選択できる

 

カメラにおいては「切」を選択する。

※フリッカーレス撮影が選択できるカメラでは[入]にする。

(※がついている部分はILCE-7M3で設定できるメニューです)

 

フリッカー現象についての「Q&A」

https://faq.support.sony.jp/qa/articles/K_Knowledge/S1110278035232/?rt=reco

 

-------------------------------------------

 

電源周波数地域(50Hz地域/60Hz地域) 

 

慌ててカメラを取り出して撮影する場面では、このような現象に見舞われたらギブアップかもしれませんが、

予防として「α7Ⅲ」ではフリッカーレスの機能も搭載されています♪♪

どれだけの効果があるかは未知数ではありますが。

 

実際の撮影では撮り始めにフリッカー現象が起きないか確認して撮影すれば、大きな失敗は減るかと思いますし、

対処方法を知っておけば何とかなるのかなと思いました♪♪

 

CP+後にソニーストアーで「α7Ⅲ」を触ってきましたが、フリッカー現象には遭遇しませんでした。

照明の関係やサイレントモード撮影をしなければ問題はないのかも!?

 

ちなみに「α7RⅢ」も触ってきましたが、どうも自分は「EOS-6D」の狭いファインダーに慣れているせいか、

「α7RⅢ」の広くて明るいファインダーよりも「α7Ⅲ」の少し狭いファイだーの方がしっくり見やすく感じました。

カメラも手に馴染んで握りやすかったし操作もしやすかったです。

カメラ設定操作はEOSシリーズから移行しても何の問題もなさそうです♪♪

 

あとはどのタイミングで「α7Ⅲ3」を購入するかでしょうか♪♪