「α7Ⅲ」が待ち遠しい

 

あと10日で「α7Ⅲ」が日本で発売されます。

海外では既に発売をされているようですが。なぜ!?

 

購入しようかしまいか、「α7Ⅲ」の関連情報を見まくった結果。。。ほぼ購入決定です♪♪

 なぜ購入を決めたか幾つかの理由があります。

 

1)キヤノンのレンズが使用可能

 

2)電子ビューファインダー(EVF)により太陽光を入れた撮影をしても目に優しい

 

3)1秒間10コマの連射速度

 

4)ダイナミックレンジが広い

ちなみに

6Dが12.1Stop 6D2-11.9 5D3-11.7 5D4-13.6 5Ds-12.4 1DX2-13.5 D800-14.4 D810 or D850-14.8

α7Ⅲ-α7RⅢが約15(曖昧な発表)で、ほぼD850に近いダイナミックレンジのようですが、ここに表記したなかでは

D850がトップのようです♪♪流石ニコンD800シリーズ!!

 

自分的には6Dの12.1から「α7Ⅲ」の約15Stopのダイナミックレンジの向上で、かなりの恩恵を受けるのではと期待しています♪

撮影やレタッチの手間を考えるとダイナミックレンジは広い方が有難い!!! 

 

5)チルト可動式液晶(縦位置では使用不可なのが残念)

 

6)高感度にも強く自分の使用ではISO2000位までは使えそう。6DだとISO1200が限界

 

7)2420万画素でデータが大きすぎないのが有難い

 

8)自然故障以外に物損事故に対応した長期保証<ワイド>があること(ソニーストアにて)

 

9)ソニーストアで買い物をすると割引等がある。

 

10)EVFファインダー内の情報量が多く、ヒストグラフや水準器等々の表示が可能であり、ファイダーに投影される映像、絞りや色温度も含めてそのまま写真に反映できること

 

11)ボディーが軽い

 

12)サイレントモードがあること。車窓からの撮影時に周りのお客さんにシャッター音で迷惑をかけない

 

13)この性能で発売当初の価格が23万円+消費税+保障+割引クーポンで25万円。コスパ最高!!

ソニーストアで無利息分割も可能だそうです。ソニーの回し者か(笑)。

 

14)絵の作りが自然で繊細

 

15)モバイルバッテリーで充電可能、撮影可能(本機はUSB3.1対応なので何かしら恩恵が受けれるかも)

 

16)瞳AFがあること(あまり使う機会はないだろうけど)

 

17)α7RⅢよりもファインダーが見やすく感じた。おそらく6Dのファイダーの大きさに近かったからか(^^;

 

18)カメラ操作をしても違和感なく6Dに近い感覚で機能操作ができた

 

19)手振れ補正機能。手振れ補正が無いレンズでもブレの少ない写真が撮影できる

 

 

箇条書きで購入したいと思う理由を書いたので、情報が散らばっていてすみません。

 買わない理由を見つけるのが難しいのが「α7Ⅲ」。

 

キヤノンカメラを使い始めてそろそろ20年ですが、ついに他社製品を使う日がくるとは!?

しばらくは6Dは手元には置いておきますが、これからのメイン機は「α7Ⅲ」になるかと思います♪♪

 

桜が咲く頃に手元に届くと嬉しいですが、もう少しだけ海外サイトを見つつ楽しく検討してみます♪♪

 

 

参考サイトです。

 

動画内で同等クラスとして、さり気なく6D2も比較対象になってますが「比較しないであげて(><)」と叫びたくなる性能差。見ててなんか。。。胸が締め付けられます(;_;)

それだけのカメラの性能差なんだと思ってます。

 

α7RⅢはインパクト的にガンダムで、α7ⅢはZガンダム!?のような(笑)。